Event is FINISHED

グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク(GRESB) ~ 不動産業界におけるESG の実践

Description

社会的責任投資フォーラム主催セミナー

  • 日時:5 月11 日(水)15:00~16:30  ※受付開始14:30~
  • 会場:株式会社エッジ・インターナショナル セミナールーム(港区赤坂7-1-1 青山安田ビル 9 階)※2 階ではなく9 階ですのでご注意ください
  • 講師:高木智子 (CSR デザイン環境投資顧問株式会社)
  • 協力:PRI ジャパンネットワーク
※JSIFの会員様は無料でご参加いただけますので事務局までご連絡ください。

セミナー概要


 GRESB(「グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク」)は、不動産会社・ファンド単位でのESGの取り組みに関する年次評価で、日本からもJ-REITを中心に参加が広がっています。PRIの立ち上げにも係った欧州の年金基金などが中心となり、彼らの投資判断や企業・ファンドとの対話の材料とするために、2009年に創設されました。不動産投資の世界においては、投資先企業・ファンドのESGの取り組みを測るベンチマークとして、GRESBがデファクト・スタンダードの座を築きつつあります。

 一方、グローバルでも日本でもESG投資やグリーンビルの経済性に関する調査結果が充実しはじめ、GRESB調査スコアとREITの経済性に関する報告も出てきました。また、海外ではGRESB調査結果を実際に投資判断に組み込む事例も徐々に増えてきています。

 今回のセミナーでは、GRESBについて、不動産セクターにおけるESG配慮の重要性や経済性評価の研究事例を概観するとともに、昨年のGRESBの評価結果を見ながら日本の不動産セクターにおけるESGの取組み状況(開示とその第三者レビュー、グリーンビル認証、テナント・サプライヤーとの関係構築など)を俯瞰します。

講師プロフィール


高木智子CSR デザイン環境投資顧問株式会社 シニア・コンサルタント

 2007年より国土交通省国土技術政策総合研究所にて建築環境政策の分析等に従事。2013年、CSRデザイン環境投資顧問株式会社に入社し、環境不動産の国内外制度やGRESB調査に関するコンサルティングなどを行う。東京大学大学院(建築学)およびロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(都市計画学)にて修士号取得。博士(工学、東京大学大学院)。LEED Green Associate、CASBEE不動産評価員。日本建築学会地球環境委員会「サステナブル評価指標小委員会」委員。一般社団法人グリーンビルディングジャパン「運営委員会」委員。

当日配布予定の資料より


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-04-19 05:06:36
More updates
Wed May 11, 2016
3:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社エッジ・インターナショナル セミナールーム
Tickets
一般 ¥2,000

On sale until May 9, 2016, 10:00:00 AM

Venue Address
港区赤坂7-1-1 青山安田ビル 9 階 Japan
Directions
「青山一丁目」駅 4出口 徒歩7分/「赤坂見附」駅 A出口 徒歩8分
Organizer
日本サステナブル投資フォーラム(JSIF)
88 Followers